きららを深く調査した件

▼きらら▼
きらら
>>きららはコチラ

きらら』をもっと知りたいのですよね?

>>『きらら』の詳細はコチラ

私もきららに興味がありきららをいっぱい調査している中だ。。

下記リンクに関係するモノがあると思います。

インターネット上にも、きららについてジワジワと話題になってますね。

当サイトは、きららの情報について、ジャンルに限らず、テレビや楽天市場・クチコミサイトなどでで調べた情報を調べながら、みなさんに役に立つ情報をお届けしていくサイトにしていく予定です。

きららの極秘情報

最新の情報が分かり次第、このページにアップしていきます。
きららの知っておいて損はない基礎的なことから、マル秘情報まで発信していきますのでそれまで少しお待ち下さい。

>>最新『きらら』情報

きららの新着情報

調査中





マル秘情報が私の耳に入るまで、当サイト管理人のきららと関連するかどうかは別として、『通信販売に関する質問と回答』に関することとりあえず書いておきます。

通信販売についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

教えて下さい。 モバイルWi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)でのiPhoneのiO…

教えて下さい。 モバイルWi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)でのiPhoneのiOSアップデートは、パソコンでアップデートを行う場合と同様にキチンと出来るのでしょうか?また、モバイルWi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)でのiOSアップデートはセキュリティ面(通信傍受やウイルス混入など)では大丈夫なのでしょうか?

お詳しい方お手数ですが教えて下さい。

(質問のあった日:2018年7月7日)

モバイルWi-Fiルーター、iOSアップデート、ポケットWi-Fi、ウイルス混入、お詳しい方お手数、サプライチェーン攻撃、メディアプレイヤーについてのご質問のようですね。

この通信販売に関する質問に対する回答

結論から先に言えば、モバイルWiFiルーターであるからと、心配する事ではありません。



モバイルWiFiルーターだと、通信容量の制限とかあるだろうから、そちらの方がむしろ心配事でしょう (w



普通に利用して、アップデートをしましょう。



ただし、一点注意するとすれば、モバイルWiFiルーターと、iOS端末との間のWiFiによる無線通信は、きちんとセキュリティ対策をする、WPAやWPA2でAESとして暗号通信を利用する事です(今どきだと、WPA2が普通かな、確認しましょう)。





ここから余談ですけど….



LANの部分であるWiFiの先、WANの部分、つまりインターネットに繋がる回線が、どういう風に接続されているかと言う話ですね。



一般には、固定回線で有線だと、ケーブルテレビや、アナログ電話回線(PSTN)、光ケーブルを利用とかですね。



モバイルWiFiルーターだと、キャリアの無線回線(3Gや、4Gの類いでLTE、AXGP、WiMAX等など)であるかの違いですね。



インターネットに繋がると、さらに色んな経路を辿り、Appleのサイトへ繋がります。



で、キャリアの無線回線で、不正を働くのは極めて難しいです。



まあ、最近は海外の事例だと、偽の携帯電話の基地局設置、モバイル端末を偽の基地局に接続させて、通信の中継をして不正をなんていう手段もあります。



偽基地局の機材一式は、車のバンに収まる程度の大がかり(基地局と同等の仕掛けですから、せいぜいコンパクトでもこの程度)ですし、悪意のある個々人でやらかす事ではないですし(やるなら、国家規模での諜報戦、そもそも、そんな機材は市井で販売されていません)、それに、国内では、そういう話は聞きません。



元々、キャリアの無線回線そのものも暗号で保護されますから、無線通信を傍受したところで、通信の中身は判りません。

インターネットに接続をしている(IP網の利用)でも、iOSのOSやアプリは、SSL/TLSによる暗号が基本です。

iOSに限らず、OSのアップデートを表面的には、サクサク進めていますが、裏では、アップデートのパッチなどの電子署名の検証などもしていますから、偽や、不正な配布がされているなんてことも、可能性は低いです。



さらに、WiFiの無線通信の部分は、最初に述べたとおり、ユーザー側がきちんと、設定をして暗号を利用していれば、安心です。





一方で、そもそもの配布元に侵入したりで悪さを働く、アップデートの仕組みに介在とか、正規の電子署名を不正に利用して、オカシナモノを配布する、サプライチェーン攻撃というのはありますけど….



過去には、Windowsにおいてですが、著名なメディアプレイヤー(GOM Player)がアップデートするとマルウェア感染してしまうとか、去年だと、環境メンテ系ユーティリティ(CCleaner)が正規の電子署名付きで、正規のサイトから配布されていたモノにマルウェアが混入していたとか….正しいはずなのに、そこに、不正に介入をする事例はあります….



でも、こういうサプライチェーン攻撃は、回線が固定とか、モバイル回線とかは関係無い話ですよね。回線の違いとは、別の問題です。



また、そもそも開発環境が怪しいモノと利用して(開発者は意図していないし、悪意が無いけど)、マルウェアが混入しているという事例もありますし、そういうアプリが一時的に出回ることも….これは、iOSでもあることで、開発者が正規の環境をきちんと利用した開発をするとか注意です。



で、iOSは、制約・制限がキツい分だけ、それなりにセキュアです。

Apple製品全般に言えますが、PCやAndroidと異なり、基本的に何をするのも、Appleが仕切りをしている(悪く言えば、囲い込みして自由じゃ無い)ので、その点でも、そもそも、Apple製品、とくにiOSでは、悪さをし難いです。



そんな訳で、狙われる可能性を言い出せば、もう、キリがありませんし、攻撃の手法は多様化しているから、油断して良い話ではありませんけど、そういう高度な攻撃手段が早々用いられる訳ではありあませんし、起きれば、騒ぎになります。



日頃から、ITセキュリティ関連の専門サイトは、チラ見をしましょう。

専門的すぎて訳分からないかもしれませんけど、逆に言えば、知ってる言葉が出てくれば、自分が関係するかもしれない話題ですから、注意をすると。

ネットショッピングに詳しい管理人からの補足コメント




◆回答頂きありがとうございます。とても勉強になるご回答でありがたく思います。ご回答の中で、「一点注意するとすれば、モバイルWiFiルーターと、iOS端末との間のWiFiによる無線通信は、きちんとセキュリティ対策をする、WPAやWPA2でAESとして暗号通信を利用する事です(今どきだと、WPA2が普通かな、確認しましょう)」との事ですが、これはこちら側がモバイルWi-FiルーターとiOS端末とのWi-Fiによる無線通信の接続の設定でWPA2に設定する必要があるのでしょうか?それともモバイルWi-FiとiOS端末を無線通信で接続したら自動的にWPA2に設定されるものなのでしょうか?お手数ですが、もしよろしければご返信頂ければ幸いです。

▼きらら▼
きらら
>>きららはコチラ



ネットショッピングTOP > ネットショッピング > ・ネットショッピング > きらら|アウトレット


アイライフコンタクト/メリット・デメリット
スチールラックシェアNo1公式直販【ルミナスクラブショップ】:バーゲン

関連記事一覧

美人通販のオーガニックフルーツ青汁|経験談

目次美人通販のオーガニックフルーツ青汁を詳しく美人通販のオーガニックフルーツ青汁の最新情報美人通販のオーガニックフルーツ青汁の新着情報テレフ...

女性専用の無添加育毛剤「マイナチュレ」/最安値

目次女性専用の無添加育毛剤「マイナチュレ」を徹底的に調べた結果女性専用の無添加育毛剤「マイナチュレ」の最新情報女性専用の無添加育毛剤「マイナ...

★バスパウダー★/メリット・デメリット

目次★バスパウダー★について調べてみた★バスパウダー★の詳細情報★バスパウダー★の最新情報初めまして! 長期の出張でプレステ4を持ってきたの...

アロベビーUV&アウトドアミスト:激安

目次アロベビーUV&アウトドアミストの詳細アロベビーUV&アウトドアミストの極秘情報アロベビーUV&アウトドアミストの新着情報オススメの韓国...

INIO(イニオ):レビュー

目次INIO(イニオ)の詳細INIO(イニオ)の詳細情報INIO(イニオ)の新着情報中1女子です。 ある友達がいて、その子は機嫌がいいときは...