サドンアタック(SUDDEN ATTACK)について調べてみた

▼SUDDEN ATTACK:サドンアタック▼
サドンアタック(SUDDEN ATTACK)
>>サドンアタック(SUDDEN ATTACK)はコチラ

サドンアタック(SUDDEN ATTACK)』を調査してるんですよね?

>>『サドンアタック(SUDDEN ATTACK)』の詳細はコチラ

管理人もサドンアタック(SUDDEN ATTACK)にすごく関心があってサドンアタック(SUDDEN ATTACK)をいろいろと調べているところだ。。

下記リンクに関連情報があると思います。

ネット上にも、サドンアタック(SUDDEN ATTACK)についてジワジワと話題になっているようです。

このサイトは、サドンアタック(SUDDEN ATTACK)について幅広く、CMやまぐまぐ・メルカリなどで発信されている情報を調べながら、みなさんに役に立つ情報を発信していくサイトにしていく予定です。

サドンアタック(SUDDEN ATTACK)の極秘情報

マル秘情報が入り次第、当サイトに更新していきます。
サドンアタック(SUDDEN ATTACK)の知っておいて損はない基礎的なことから、あまり知られていない情報まで公開していきますのでそれまで少しお待ち下さい。

>>最新『サドンアタック(SUDDEN ATTACK)』情報

サドンアタック(SUDDEN ATTACK)の最新情報

現在調査中





マル秘情報が入手されるまで、僕のサドンアタック(SUDDEN ATTACK)とは関係ないかもしれませんが、『お買い物に関する質問と回答』に関することお読み下さい。

お買い物についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

日本は学歴社会なので大学を出ろと凄い言われますが海外でも大学を出…

日本は学歴社会なので大学を出ろと凄い言われますが海外でも大学を出なきゃいい仕事に就けなかったり大学を出る事が普通なんですか?

(質問のあった日:2018年8月1日)

肩書き、大学、為替ディラー、学歴社会、下士官、キャリア、海外についてのご質問のようですね。

このお買い物に関する質問に対する回答

微妙。



先ずね、欧米の価値観だと、良い仕事=高所得って必ずしもイコールじゃないんですよ。まぁ、日本もそうだけど。



で、良い仕事というか社会的評価が高い仕事ってのは肩書がいる。学歴もその一つ。



なんていうか、その職業につく階級みたいなのがあって、その階級として見做される肩書?



日本だと田中角栄が首相になれたけど、欧州じゃあり得ないんだよね。角栄、学歴無いから。



つまり、欧米は肩書社会なんだよね。アメリカもイギリスも移民国家。欧州は大体そう。多民族国家になっているから、価値観というか評価基準は一定じゃないといけない。なので肩書、学歴、資格、職歴、まぁ、キャリアと言い換えてもいい。



日本みたいに新卒でグローバル企業の大企業に入社するなんて、それこそ世界の名門大学で、上位の成績で卒業した人間ぐらい(職種による)。*向こうだとGoogleとかね。理学系とかIT系とかのトップクラスだけが就職できる。それ以外はもっとずっと下の企業に就職して転職を重ねてキャリアを付けて入社する(10年ぐらいまでの記事だけど、8社を10年ぐらいで渡り歩いて、今Googleってのがいたね。で、Googleに就職しても何年かしたら別の大企業か、それとも好待遇で働けるベンチャーに行ったりするんだけど(ちょっと前のネットフリックスとか))。



職歴、実績、様々なものを積み重ねて上に上に行くのが向こうの価値観。



なので学歴も大事。学歴が弱ければ門前払いされるところも普通にある。学歴が良ければすんなり入れるところもある。



で、大卒云々はアメリカでも3割ぐらい、イギリスだと2割以下ぐらい。



上で結構書いたけど、実際の所、大卒やそれ以上を求める仕事ってそんなにないんだよね。



日本の5割韓国の9割なんて完全に供給過多。だから大卒が高卒の仕事したりしている。



イギリスとかだと銀行員も高卒が多いし、日本だとエリート扱いされる行内の為替ディーラーが下賤な仕事扱いだし。*イギリス金融界では、債権が一番偉くて、次が株式とか、一番下に為替。いや、まぁ、日本でも債権が一番偉いけどさ。額がとんでもないし、色々小難しいし。でも、為替もそこまで低くない。*イギリスでは中卒の為替ディラーもいる。



というか向こうは大学教育は重視しているけど、それ以上に専門教育を重視しているからね。*なので専門卒はかなりいる。



といか肩書社会って書いたね。



経理になりたければ、経理の学校行って、資格(米国公認会計士とか)をとって、キャリアを積んでいく。言い換えると、それまで総務を頑張っていても、経理に移りたくなったら一旦辞めて採用試験受けてね、必要な肩書は身に着けてきてね、ってのが向こうの社会。社内教育なんて最低限だよ。



看護師もそうだし、その他多くの職業もそう。別の仕事(違う仕事内容)に付きたければ学校通い直せって感じ。*アメリカは退職後職業訓練を受け直すことが出来、その間(確か2〜3年)は支援を受けれる(日本とは偉い違い)。



で、必ずしもこういった専門卒が大卒や院卒より低所得かというとそうでもない。



下に見られている為替ディラーだって稼げば債権よりもらえる事はあるし(社会的評価は低いが)、ブルーカラーの大工とかは、腕によるけど、大企業のホワイトカラー管理職より上なんて結構いる。配管工とかだって悪くない。



まぁ、社会に需要があって、それにこたえる技術とか持っている人はそれなりにもらえるってのが向こうの社会(いつも思うが日本はこの手の人達の待遇が悪すぎる。工事現場仕切れる人とか貴重なのにね)。



逆に大学とか大学院とかで学位や修士をとって、需要が薄い仕事に就くと、スマホアプリで必死になって割引クーポンゲットしてお徳食品求めてあっちこっち買い物行って涙ぐましい節約をしている人もいる(日本ではエリート扱いのジャーナリスト。向うでは今、待遇の悪化が酷い(50人の部署がある日突然20人に縮小するとか頻発しているらしい)。日本は20年ぐらい遅れると思うから、これから悲惨になると思う。というかなってる。なのに給料が高い。新聞の販売部数は毎年下がり続けているのに)。



まぁ、つまり、社会的評価を求めるなら大学行って、煌びやかなキャリアを付けるのが大事(ヒラリークリントンとかその典型。名門大卒、NY州弁護士、ファーストレディ、議員。因みに、アメリカ人はこの手の理想的アメリカ人が大っ嫌いです(大抵のアメリカ人はそういった風にはなれないからね)。特に都市部出身で都市部地盤はね。だからヒラリーは大統領になれない。トランプは、まぁ、例外的なとこもあるし、先代のオバマも例外なんだけど(議員のキャリア少ないし、黒人だし)、それ以前の大統領って、元州知事がやたら多い。議員とか知事になるぐらいなのでキャリアが良いのは兎も角、綺麗すぎるのは不利だし、都市出身も不利)。大企業とか、公共機関とかで上に行きたいならね。



でも、高卒や専門卒ぐらいの仕事でも結果次第ではそれ以上稼げることもある。



*尚、アメリカ(に限らないが)の貧困層はマトモに学校いけなくくらい生活水準が低いので、そういった中間層に入り込むのも困難です。脱出ルートはほぼ一択。軍。特に荒くればっかりの海兵隊で、軍人としてのキャリアを積むこと。アメリカ社会において、軍での評価ってのは、最も映えるキャリアの一つだからね(名誉除隊となれば最高。そもそもの社会福祉が一段上を受けられるようになる)。兵卒からでも、下士官になって士官にまで上り詰めて名誉除隊したら中間層の上位ぐらいなれるんじゃなかろうか。*注。すごく大変です。真面目に頑張れば下士官までは登れますが(下士官でも出世の仕方ではかなり良いが)、士官になるのが超大変です。まず、アメリカ軍の士官は大卒が原則。なので一旦軍を辞めて大学に入り直すか、軍属のまま通信教育で大学を卒業します(働きながらで大変ですが、こっちはかなり安い(アメリカの大学教育高いのにね)。で、学歴を付けたら士官訓練を受けてこれを突破(ガチで人が死ぬようです。偶に)。はれて士官になっても昇進する為には大学受験ぐらいの勉強を延々と続ける事になります(一定年数以内に佐官になれなければ除隊です(大体40〜半ばぐらい? まぁ、ここで名誉除隊得られれば万々歳ですが)))



*将官になる為には更に学位を一つ、軍大学の学位を一つ、と色々用件があります。アメリカ軍の将官は化物ですね(自衛隊も似たような事はやる。アメリカほどでは無いし、佐官になれなければ40代で除隊とかもない)。

ネットショッピングに詳しい管理人からの補足コメント




◆海外でも同じです。





◆海外も広いですが、大卒の肩書きというのはないよりあった方が良いものです。

▼SUDDEN ATTACK:サドンアタック▼
サドンアタック(SUDDEN ATTACK)
>>サドンアタック(SUDDEN ATTACK)はコチラ



ネットショッピングTOP > エンターテイメント > ・エンターテイメント > サドンアタック(SUDDEN ATTACK)|アウトレット


サミー777タウン/777townSP/メリット・デメリット
スポーツアイランド:バーゲン

関連記事一覧

奇跡鑑定◆沖縄の父|効果

目次奇跡鑑定◆沖縄の父について調べてみた奇跡鑑定◆沖縄の父の新着情報奇跡鑑定◆沖縄の父の新着情報ヤマト運送営業所で受け取りをしたいのですが ...

mysound|アウトレット

目次mysoundを徹底的に調べた結果mysoundの極秘情報mysoundの最新情報2度目の復縁について(すごく長文です) 私は2月に彼に...

アステリアの伝説:バーゲン

目次アステリアの伝説を徹底的に調べた結果アステリアの伝説の最新情報アステリアの伝説の最新情報近いうちに夜勤をすることになりました。22時から...

SoulWorker(ソウルワーカー)/最安値

目次SoulWorker(ソウルワーカー)についてSoulWorker(ソウルワーカー)の極秘情報SoulWorker(ソウルワーカー)の新...

音楽聴き放題!「dヒッツ」/メリット・デメリット

目次音楽聴き放題!「dヒッツ」について調べてみた音楽聴き放題!「dヒッツ」の新着情報音楽聴き放題!「dヒッツ」の最新情報職場恋愛です。長文に...