葬式

墓の管理と供養

お墓

多くの人が暮らす東京には、永代供養や納骨堂のサービスを行っている業者がたくさん存在します。永代供養や納骨堂は、一つの施設で供養や法事が行えるため、事前準備の負担や金銭面での負担を軽減する事ができます。

詳細を確認する...

主流のお別れの仕方

これが本来ではない

葬式

以前は参列者が多い葬儀が立派な葬式だと思われ参列者が多ければ多いほど亡くなった人は喜ぶものと思われてきました。多くの参列者が見守る中、亡くなった人は弔われていきました。そんな中、少子高齢化や核家族化の中で新たな葬式の形として出回ってきたのが家族葬という形の葬儀の方法です。故人の家族や親しかった人たちだけで見送る葬儀の形で、この普及には葬祭業者の献身的な営業努力があってこそ一般に普及してきた経緯が見受けられます。少子高齢化、核家族化の進行に伴って葬儀の形態も変わってくると感じた業者はいち早く、大規模な葬式の代わりの家族葬をパッケージプランとして提案してきました。将来的にこのプランが主流となると感じた業者は広告やTVコマーシャルを通じてこの葬儀の推進に努力をしてきました。

選択できる

本来大規模が主流だった葬式の形は業者によるアピールのおかげで現在は家族葬が主流になりつつあります。業者の貢献が大きかったこの葬式の形も、現在はほとんどの業者が取り扱っています。利用する人も、費用も安くゆっくりとした中で執り行われることからその利用者も多くなっています。足立区でも多くの業者がこのプランを取り扱っており足立区の人も多く利用しています。足立区でも多くの業者が独自のプランを持って営業を続けており、人が亡くなった時の送り方に対しての選択肢の数を広げています。選択肢が広がったことで足立区の人も様々なお別れの方法が選ぶことができ一つの方法ではなくいろいろなプランの中から選択できるようになりました。

お葬式の形

葬式

東京では、ここ数年、小さなお葬式が高い人気を集めています。特に多くの人に利用されているのが、家族葬という名前の葬儀プランです。家族葬の場合、安い料金で葬儀を営むことができるだけでなく、最後の夜に故人とゆっくり向き合うことができるというメリットがあります。

詳細を確認する...

遺品の整理は業者が便利

遺品整理

千葉では家族が亡くなった場合に、遺品整理の業者へ依頼する人が増えており、依頼する事で遺品整理の負担を減らす事ができます。遠方の人が亡くなった場合でも、業者に依頼すれば簡単に遺品を整理できます。自分で整理をするのが難しい人にはうってつけなのです。

詳細を確認する...